5割以上が「父の日」のギフトを考えていない!?ソーシャルギフトサービス「dozo」が父の日キャンペーン実施




6月19日(日)は「父の日」だが、皆さんは今年の「父の日」ギフトはもう考えているだろうか。

そんな「父の日」を前に、「父の日」のギフトについて、株式会社大和が展開する、ソーシャルギフトサービス「dozo」が実施した父の日に関する調査が興味深い結果になっていたので紹介する。

今回、20代・30代の男女 各50名(計200名)を対象に実施。今年の「父の日」はギフトを贈ろうと考えていますか?という質問に、5割以上が「贈らない/考えていない」と回答したことが判明。

また昨年(2021年)の動向では、「『母の日』『父の日』両方とも贈った(44.5%)」、「どちらにも贈らなかった(45.0%)」、が約半数ずつで拮抗するなか、約1割と少数派ながらも「母の日」にだけ贈った(10.5%)という回答も得られ、「父の日」だけ贈ったと答えた人は0%と言う結果に。

「父の日」にギフトを贈らなかった人の理由としては、「父にギフトを贈るのが照れくさいから」、「何を贈れば良いか分からなかった」が、28.6%と同率1位となり、「渡すタイミングがなかったから(23.8%)」が2位、「手配が面倒だから(19.0%)」が3位と続く結果となった。

今年の「父の日」はギフトについて、「贈らない」と決めている比率は、女性より男性の方が多い傾向に。また同様に「贈ることを決めている」比率は女性の方が多い結果に。

「父の日」にギフトを贈る予定の方は具体的にどんなギフトを贈りたいかというと、食・飲料関係(お酒、おつまみ等も含む)が、73.3%とダントツの1位に。

そこで、ソーシャルギフトサービス「dozo」では、今回の調査によって「今年の『父の日』にギフトを贈る予定がない/考えていない」と回答した割合が5割を超えているという実態を受け、緊急企画として「お父さんにdozoしよう!」キャンペーンを実施する。

「dozo」サイト内の全商品に使える1,000円OFFクーポンを、父の日に関連する購入者を対象に発行し、「ギフトを贈られる予定のなかったお父さんたち」を応援する。

「dozo」はLINE(SNS)やメールなどで簡単に贈れるため、気恥ずかしさも軽減し、気軽にタイムリーに贈ることができる。

今年の「父の日」は《dōzo》でギフトを贈って、日ごろの感謝のキモチをお父さんに伝えてみてはいかがだろうか。


【「お父さんにdozoしよう!」キャンペーン】
■期間:6月9日(木)~6月19日(日)
■対象商品:《dozo》内の全商品
■条件:下記クーポンコードを入力でご購入金額から1000円オフ。お一人様1回まで。
■利用方法:下記リンクからご購入、またはクーポンコード「thanksDAD2022」を購入画面でご入力ください。
https://dozo-gift.com/discount/thanksDAD2022

<「父の日」ギフト お勧めのテーマ>




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、ゴルフ、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。