柳沢慎吾、ウィル・スミスのパトカーサイレンものまねに感激も、ダメ出しする!?

柳沢慎吾




柳沢慎吾が21日、都内で行われた映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のPRイベントにマイアミ市警を模した制服姿で登場。また、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスから柳沢に向けたスペシャル・メッセージ動画に大興奮した。

【関連記事】ウィル・スミス主演『バッドボーイズ』シリーズ最新作の日本版ポスター&最新予告編解禁!

「中々似合ってると思う」と語り、マイアミ市警を模した制服姿で登場した柳沢慎吾は相変わらずのハイテンション。一足先に映画を鑑賞した柳沢は、オープニングシーンがお気に入りの様子で「一発目、ブルーメタリックのポルシェが出るんです。2人が乗ったカーチェイスのシーンは迫力があったね!そのシーンが忘れられないね」と語った後、柳沢のスイッチがオン。スタッフに指示し、自身が座る椅子でステージを縦横無尽に動き回り、小道具も使って全力でオープニングシーンを再現。

そして、このイベントのために、なんとウィル・スミスとマーティン・ローレンスから柳沢に向けたスペシャル・メッセージ動画が到着し、会場で初公開された。ウィルとマーティンが「慎吾、元気かい?慎吾と俺たちは警官同士!俺ら3人“一生バッドボーイズ”だぜ!」とメッセージを寄せると、柳沢は大興奮。さらには柳沢が披露する、パトカーのサイレンのモノマネも2人で披露するサービス精神旺盛なウィルとマーティンに「このパトカーの手を2人がやってくれるってすごいよね!これすごいことなんですって!」と感激した様子だった。しかし、そんなウィルに対して「でも実は手の角度がちょっと違うね(笑)」と、パフォーマンスの更なるレベルアップをリクエストした。

最後に、本作の魅力を「銃撃戦やアクションがすごい映画です。そんな中に絆や愛といった見え隠れしています。友達や恋人と映画館に行って、いい夢を見て欲しいなと思います!あばよ!」と、終始ハイテンションで柳沢らしく会場を後にした。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日(金)より全国公開。是非、劇場に足を運んでみよう。


『バッドボーイズ フォー・ライフ』
2020年1月31日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

【STORY】
ブランド物のスーツを着こなし、ポルシェをカッ飛ばすマイク・ローリー(ウィル・スミス)、
かたや家族こそが守るべき大切なものとして、危険な職務に臨むことには消極的なマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)。この二人の危険すぎるワイルドで無鉄砲な捜査が、マイアミを舞台に縦横無尽に展開する!今回は、引退を真剣に考えているマーカスに対し「これが最後だ」とマイクがコンビとして最後の共同捜査を依頼。再び、危険なミッションが幕を開ける――!

■タイトル:『バッドボーイズ フォー・ライフ』
■全米公開:2020年1月17日
■監督:アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー
■出演:ウィル・スミス(『メン・イン・ブラック』『アラジン』)、マーティン・ローレンス(『バッドボーイズ』シリーズ)
■公式サイト:http://badboys-movie.jp
■ソニー・ピクチャーズ映画部公式Twitter:https://twitter.com/SPEeiga #バッドボーイズ

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。