ウィル・スミス主演『バッドボーイズ』シリーズ最新作の日本版ポスター&最新予告編解禁!

バッドボーイズ フォーライフ




全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒット映画『バッドボーイズ』シリーズの第三弾となる最新作「バッドボーイズ フォーライフ」が2020年1月31日(金)より公開される。今回、日本版ポスターと最新予告映像が解禁された。

1995年、製作ジェリー・ブラッカイマー&監督マイケル・ベイのハリウッド映画史上最高のヒットメーカー・チームが放った『バッドボーイズ』。マイアミを舞台に、ウィル・スミス×マーティン・ローレンスという2人の刑事が挑んだ本作は、カーアクションと銃撃戦をたっぷりと盛り込み、身体をフルに使った体当たりの映像でアクション映画の真髄を伝え、ジェリー・ブラッカイマー×マイケル・ベイコンビの金字塔を打ち立てた。当時27歳だったウィル・スミスを一躍ハリウッドのスターダムに押し上げた作品だ。8年後の2003年『バッドボーイズ 2バッド』で再びブラッカイマーとベイの製作チームで、この黄金コンビが復活した。そして再び2020年、ウィル・スミスがバッドボーイズとして帰って来る。

今回解禁となった日本版ポスターは、マイアミのハーバーを背に銃を手に立つバッドボーイズ二人の姿。以前と変わらない鍛え抜かれたしなやかな肢体を見せるマイク・ローリー(ウィル・スミス)と、かたや家族のためにもそろそろ引退を考えて危険な職務には消極的なマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)。自分たちを狙う誰かを探すように、その瞳は何かを見つめている。

また今回の最新予告には、マイクを狙う狙撃者の顔が。マイクを狙う犯人は一体誰なのか。バッドボーイズに最大にして最後の危機が訪れる。

『バッドボーイズ』シリーズは筆者も大好きな映画の一つで過去作品はDVDも所有している。このシリーズは街中でのカーアクションや銃撃戦など、任務達成の為ならやりたい放題のハチャメチャな刑事2人の物語なのだが、主人公のマイク・ローリーが刑事でありながら、愛車が何故かフェラーリだったり、登場する銃や武器のバリエーションが豊だったり、様々な場面で使われる劇中の挿入曲が最高だったりと、とにかく細かい部分がいちいちカッコイイ。男心を擽る映画だ!
『バッドボーイズ』シリーズは、どこか日本の大ヒット刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズに似ている所があり、理屈抜きで大好物な作品の一つだ。来年の公開が待ち遠しい。


『バッドボーイズ フォー・ライフ』
2020年1月31日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


■タイトル:『バッドボーイズ フォーライフ』
■全米公開:2020年1月17日
■監督:アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー
■出演:ウィル・スミス、マーティン・ローレンス
■公式サイト:http://badboys-movie.jp

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。