ドライブインシアター実現プロジェクト『Drive in Theater 2020』に多数の著名人が賛同!

Drive in Theater 2020




エンターテインメントの火を絶やさない!ドライブインシアターの実現を目指す『ドライブインシアター2020(Drive in Theater 2020)』プロジェクトにて、第一弾となるご賛同者の紹介と、最新のクラウドファンディングのプランと開催概要を発表した。

『ドライブインシアター2020』は、新型コロナウイルス感染予防の啓発と映画をはじめとするカルチャーの活性化を目的として、ドライブインシアターの実現を目指すプロジェクトだ。

【クラウドファンディングページ】
https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020

このプロジェクトには多数の著名人が賛同しており、今回その賛同者とコメントが発表された。

■映画プロデューサー  伊藤主税
「この状況を抜け出した時の、映像業界の可能性を手と手を取り合って探して行ければ幸いです。」

■映画監督  上田慎一郎
「幼い頃、父に連れて行ってもらったドライブインシアターの情景がいまだに目に焼きついています。実現したら僕も息子を連れて行きますね。その日を楽しみに待ちます。応援しています!!」

■現代美術作家  加賀美健
「大人から子供まで皆様が楽しめるドライブインシアターになります事を願っております。」

■アニメーション映画監督  片渕須直
「こんな時だからこそ、映画で懐かしいあの日の思い出を取り戻せるように。新しい明日への気持ちを得られるように、そんな想いから、このプロジェクトを応援します。」

■キーボーディスト/音楽プロデューサー  Kan Sano
「元々魅力的なこの企画のコンセプトが最大限に活かされる時が来ましたね!パーソナル空間を外に持ち出してありそうでない非日常感。想像するだけでちょっとワクワクします。実現したら行きたいです。」

■俳優  仲野太賀
「映画文化の可能性がこの先も広がりますように。Drive in theaterに賛同します!! 」

■映画監督・映像作家  中野裕之
「新しい方法で楽しんでもらうこともエンターテイメントの大事な役割。花火大会をする会場や球場の駐車場、道の駅など、DTの可能性は無限にある。」

■コメディアン  爆笑問題
「物作りに身を投じたなら、金がないのは覚悟の上のハズ。保証など無くて当たり前。物作りとは想像力。想像することに金はいらない。考えることはただで出来る。金は見に来てくれる観客の生活を守る為にあるだけ。お客が一番だからネ。がんばれ!(太田光)」
「ドライブインシアターいいですねー。昔からなんとなく憧れてる古き良きアメリカのイメージ。もちろん経験はない。でもまさか2020に復活するかもしれない。しかも日本で!大好きな映画「グリース」で観たあのドライブインシアター。ワクワクします。車の免許持ってないけど、55歳だけど、ワクワクします。(田中裕二)」

■映画監督  濱口竜介(ミニシアター・エイド基金発起人)
「Drive in Theater 2020、コロナ対策と最高に楽しい野外体験を両立させる稀有な、最高のアイデアだと思います。ドライブインシアターの写真ってどれを見ても本当にクールで最高ですよね。第一回の大磯ではスクリーンが海風でたわんだりするんでしょうか。やっぱり最高です。唯一の懸念は、私が車の運転ができないことで…。誰か私をドライブインシアターに連れてって。」

■アーティスト  平山昌尚
「ドライブインシアターといえばサンノゼにホームステイした90年代を思い出します。コストコ、インターネット、ドライブインシアター、ゲイパレード、、初めてづくし。いい経験でした。」

■映画監督  深田晃司(ミニシアター・エイド基金発起人)
「ドライブイン・シアター!その手があったか。アイディアとはこういうことですね。コロナ禍の渦中に映画の灯を絶やさんと出される様々な発想の中でも、抜群にワクワクさせてくれるこの企画、ぜひ実現して欲しい。唯一の懸念は、私が車の運転ができな以下略。」

■映画監督  藤井道人
「未曾有の危機の中、映画人が一丸となり、表現の方法を模索する姿勢に感銘を受けました。応援しております。」

■映画監督  山崎貴
「物理的距離を置かなければいけない時代だからこそ、心の距離を近づけて、みんなで乗り切りましょう! 」

実は筆者も、青春時代に大磯ロングビーチの駐車場で行われていたドライブシアターにデートで行ったことがある。指定された周波数(ラジオ受信)で音を拾い、完全個室となる車内でドキドキしながら映画を観たものだ。まさに今こそドライブシアターで、誰にも迷惑をかける事なく映画を楽しみたいものだ。そして、この活動が少しでもエンタテイメント業界の力になればと願うばかりだ。


『ドライブインシアター2020』第1回 開催概要

■タイトル:Do it Theater presents Drive in Theater 2020
■開催日時:2020年5月以降開催予定
■会場 : 大磯ロングビーチ第一駐車場
■参加方法:5月以降に開催情報とともに「MotionGallery」にて更新発表
■主催 : Do it Theater(株式会社ハッチ)

※昨今の社会の状況に応じて、開催時期などについて変更が発生する場合がございます。
※医療観点からの監修・アドバイスを踏まえて企画してまいります。
※実施日・上映作品・参加方法・諸注意などについては、同クラウドファンディングページ上で追加でご連絡させていただきます。