プライム ライフ テクノロジーズ が新グループブランド「未来をまちづくるPLT」を展開!




プライム ライフ テクノロジーズ株式会社(PLT)とグループ5社(パナソニック ホームズ株式会社、トヨタホーム株式会社、ミサワホーム株式会社、パナソニック建設エンジニアリング株式会社、株式会社松村組)は、グループブランド「未来をまちづくるPLT」を新たに策定した。

PLTは2020年にパナソニック ホールディングス株式会社とトヨタ自動車株式会社によって未来志向のまちづくりを目指して設立されたホールディングス会社だ。

【プライム ライフ テクノロジーズ株式会社 公式HP】
https://prime-life-tec.com/

2023年5月公表の中期経営計画で、従来型のメーカー・ビルダーから、デベロッパーとして社会課題を解決する多様なまちづくりを継続的に行う循環型ビジネスモデルを構築すると表明。将来的には、くらしサポート事業者へ進化することを成長戦略の中核としていくと発表していた。

そうした中、今回新グループブランド「未来をまちづくるPLT」をグループ共通の旗印として掲げ、事業会社各社の多様な技術力・リソースと結束力をまちづくりに結集させ、変革を加速させていく事を発表。PLTグループが考える「まちづくり」とは、開発して終わりでなく「まち」を育てていく継続的な活動であると位置づけ、「まちづくる」という言葉をグループブランドに採用している。

「未来をまちづくるPLT」のロゴは、社会課題を解決した「まち」に、望んだくらしが生まれ、人がつながり笑顔が広がる、そうしたゴールを表現しているという。

また、ありたい「くらし」を実現できる、新しい「まち」を創り上げる唯一無二の企業集団であることを具体的に示す「4つの約束」(ステートメント)を新たに定め、グループに対する理解の促進を図っていく。

プライム ライフ テクノロジーズグループが約束する、「4つの約束」(ステートメント)

【約束1】空間資源を有効活用し、社会課題の解決に向けて、未来をまちづくる。

各地にある跡地や遊休地を“魅力あるまち”に仕立て直し、人口の流動化を進めます。
移転建替えの必要な医療機関や公共施設等を“まちの魅力のコア”に生まれ変わらせ、地域を活性化します。

【約束2】住み替えたくなるまちから住み続けたくなるまちへ。まちの魅力を高めて、未来をまちづくる。

住宅・建設など、グループ各社の多様なくらし空間のプロが、お客さまと住みたいまちの出会いを創ります。さらに地域の価値や活力を高める活動を続け、継続的にまちの魅力を高めていきます。

【約束3】生活の質を向上し続けるとともに、自分らしい居場所のあるまちへ、未来をまちづくる。

移動のバリアフリーや人と社会のつながりに未来技術を駆使して、生活の質を向上し続けます。
自分らしくいられる居場所があり、人と人が自然につながれる、自己実現できるまちを目指します。

【約束4】まちの価値を創るバリューイノベーターとして、地域に根を張り、未来をまちづくる。

地域に住まう皆さまや地元企業さまと共に、まちの新たな価値を創る現場発想の企業でありたい。
地域に根差し地域を愛する“まちプロデューサー”を育て、夢を日本各地へ、そして世界へ。

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、ゴルフ、モータースポーツ、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。