Jリーグ初!湘南ベルマーレ、布製品の「抗菌・抗ウイルス」に特化した事業会社とオフィシャルサプライヤー契約を締結




布製品を回収し、抗菌・抗ウイルス加工を施すことに特化した日本初のサービス「HUG(ハグ)」を提供するHUG株式会社は、J1リーグに所属する湘南ベルマーレと2021年シーズンにおけるオフィシャルサプライヤー契約を22日(火)に締結したことを発表した。

Jリーグが「抗菌・抗ウイルス」に特化した事業会社とのオフィシャルサプライヤー契約をするのは初めて。

今回HUG株式会社は、第一弾として、小学校体育巡回授業において子どもたちが着用するビブス⼀式への 抗菌・抗ウイルス加⼯サービスの提供、さらにホームゲーム開催時において運営をサポートしているゲームボランティアの皆様のウエア⼀式を抗菌・抗ウイルス加⼯サービスすることから開始する。

コロナ禍の影響で、開催の見送り・縮小など、様々なイベントの実施可否が大きな社会課題となってすでに1年以上が経過した。スポーツの開催にも大きな注目が集まる中、「安心・安全な試合開催」を基本方針として掲げる湘南ベルマーレも日々対応に奔走している。湘南ベルマーレではこれまでも会場内外における抗ウイルス対策として消毒等の徹底を行ってきた。

そして今回、湘南ベルマーレとHUGで手を取り合うことにより、これまでの消毒での対応に加え衣類へのウイルス付着を未然に防ぐという取り組みに新たに乗り出すことができた。

HUGは抗菌・抗ウイルスですべての布製品を守り、サポートし続け、布製品の生涯と寄り添うことをビジョンとして掲げている事業会社。当たり前になりつつある生産から廃棄までのサイクルを新たに見直すという事業ビジョンを発信するHUGに対し大きく共感した湘南ベルマーレは、未来のスポーツのあり方のため、そしてこれからの安心安全な試合開催のために今後も取り組んでいくとの事。

【各代表コメント】
■株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役社長 水谷尚人
湘南ベルマーレは、地域の元気印として、皆様にスタジアムにお越しいただき、再びサッカーのある日常を楽しんでほしいと願っております。そのため、少しでも安心して観戦していただけるよう、Jリーグが定めた「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、できる限りの取り組みを行なっております。ご来場されるファン・サポーターをはじめとした皆様には、感染拡大を防止しながら安心・安全な試合開催を続けていくため、様々なご協力をお願いしておりますが、その活動を続けていくために新たな仲間が加わり、後押しくださることを心より感謝申し上げます。

また、湘南ベルマーレは、地域と共に歩むクラブとして、また総合型スポーツクラブとして、スポーツを通した「人づくり、夢づくり」を目指し、「たのしめてるか。」の精神で様々な活動を実施しております。その一つ「小学校体育巡回授業」にご賛同いただき、ホームタウンの子どもたちが安心・安全にサッカーをはじめとしたスポーツに触れ合える環境作りをサポートいただけることに重ねてお礼申し上げます。

■HUG株式会社 代表取締役社長 原康人
このたび、オフィシャルサプライヤーとして、スタッフの方が着用されるウェアへの抗菌・抗ウイルス加工を提供させていただくこととなり、大変光栄に存じます。湘南ベルマーレさんのファン、選手、スタッフなどすべての関係者に安心して活動してほしいという願う思いと、当社の「布製品を使うすべてのみなさまへ安心を提供したい」という当社の思いとが重なり、この取組みが実現いたしました。ファンの方が安心して会場に足を運べるように全力でサポートさせていただく所存です。