「劇団4ドル50セント」立野沙紀、笑顔を封印した大人な水着グラビアを披露!




秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の女優・立野沙紀が、本日7月29日発売の雑誌「blt graph.」に登場し、しっとり大人な水着グラビアを披露した。

立野は今年2月に鮮烈なグラビアデビューを飾ってから、容姿端麗なルックスと透明感あふれる美ボディを生かして清純系のグラビアを披露してきたが、今回は「和」の空間を舞台に”大人の色気”が漂う艶麗なショットを撮影。自身も「今回は笑顔を封印して、少し大人で、でもあどけなさが残っているような魅力的な女性をイメージしました」と語っており、普段のキュートな姿からは想像しづらい”美的で大人な”一面が覗ける仕上がりとなっている。

立野は、8月に劇団時間制作とのコラボ舞台「大人になる、には」、11月には舞台「左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜」への出演を控えており、今後も女優・グラビア・バラエティとマルチな活躍が期待されている彼女から目が離せない。

▼Twitter
https://twitter.com/saki_tateno

▼Instagram
https://www.instagram.com/saki_tateno




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。