世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク 『SMALL WORLDS TOKYO』いよいよ6月11日(木)グランドオープン!

SMALL WORLDS TOKYO




総面積約8,000平米を誇る世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が、緊急事態宣言の解除をうけ、いよいよ6月11日(木)にグランドオープンする。

「SMALL WORLDS TOKYO」は、日本を代表するクリエイターの金子辰也氏や河森正治氏らとともに、国産メーカー出身の実績あるエンジニアらが参加。日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した”動くミニチュア世界”を実現している。「宇宙センターエリア」「世界の街エリア」「関西国際空港エリア」「『美少女戦士セーラームーン』エリア」「『エヴァンゲリオン』 第3新東京市エリア」「『エヴァンゲリオン』 格納庫エリア」という合計6つのエリアのほか、オリジナルグッズを販売する「Souvenir shop」やレストラン「WHITE ART」もオープンする。

©SMALL WORLDS

また、展示を見るだけではなく、実際に参加出来ることも特徴。自分自身を3Dスキャンし、各エリアの住人として自分のフィギュアを置くことができる、全く新しいテーマパーク体験「住民権付きフィギュアプログラム」が用意されている。

そして本日、ミニチュアの世界を舞台としたショートドラマ「小世界家の秘密」も公式Twitterにて公開された。キャストのミニチュアが「SMALL WORLDS TOKYO」の中で生活をしているような雰囲気を体感することができるショートドラマだ。登場人物は、平凡なサラリーマン・小世界シゲル(松崎しげる)、教師である妻・ツバサ(真琴つばさ)、高校生の長女・リノ(指原莉乃)、中学生の長男・ヨシヒコ(荒牧慶彦)の4人家族。恋模様や父娘の物語など4人の日常が、多彩なストーリーで描かれ、スモールワールズ TOKYOというミニチュア世界で展開されていく。今度も豪華キャストの出演も予定しており、全36話のショートドラマを公開予定だ。

©khara ©Naoko Takeuchi ©SMALL WORLDS

今もっとも注目の施設と言っても過言ではない「SMALL WORLDS TOKYO」。最新情報は公式HPや公式SNSを随時チェックしよう。

【施設概要】
■施設名:SMALL WORLDS TOKYO
■登記名:Little Ambassadors’ SMALL WORLD
■敷延床面積:8076.84㎡
■住 所:東京都江東区有明1−3−33有明物流センター
■営業時間:OPEN 9:30 CLOSE 20:00 (最終入場19:30)

【チケット情報】
スモールワールズ TOKYO公式WEBサイトにて、「入場パスポート」を予約いただけます。詳細は、「チケットストア」をご確認ください。
https://www.smallworlds.jp/ticket/

【公式WEBサイト・公式SNS】
・スモールワールズ TOKYO公式WEBサイト:http://www.smallworlds.jp/
・スモールワールズ TOKYO公式Instagram:https://www.instagram.com/smallworlds_official/
・スモールワールズ TOKYO公式Twitter:https://twitter.com/smallworlds2020
・スモールワールズ TOKYO公式フェイスブック:https://www.facebook.com/smallworld2020/




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。