日本一長い吊橋「三島スカイウォーク」恒例イベント『恐竜アドベンチャー』に新感覚ARシューティングアトラクションが登場!

三島スカイウォークイベント




全長400m、日本一長い歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」では、 夏の恒例イベント『恐竜アドベンチャー』を今年も7月26日(金)から開催する。他にも夏休みを盛り上げる2000発の花火や写真展も開催される。

2015年に完成した三島スカイウォークは、日本一長い吊り橋で正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」。全長400mを誇る吊り橋の上からは、日本一高い「富士山」と日本一深い「駿河湾」の絶景を眺めることができる。G.Wや夏休みなどの連休には多くの観光客が訪れ地域では話題のスポットだ。

≪公式サイト:http://mishima-skywalk.jp/



今年の夏は、毎年恒例の吊橋を渡った先の森が舞台となる『恐竜アドベンチャー』にて、ARスコープ越しに次々と現れる恐竜を倒しながら探検する新感覚のARシューティングアトラクションか、 リアルに動く恐竜が設置された迷路を探検しながらスタンプを集める恐竜迷路のどちらかを選択して参加する事が出来るとのこと。

また、 三島市内の夜景を背景に2000発の花火が打ち上がる夜の人気イベント“ナイトスカイウォーク”やアラスカの野生動物と自然をテーマにした写真で有名な“中島渉写真展”も開催される。

夏休みの子供達、家族には最高のイベントだが、今人気のスポットの為、渋滞等も考慮し早め早めの行動を心掛け、ゆっくりと「三島スカイウォーク」からの絶景と恐竜アドベンチャーを楽しもう。

 

【恐竜アドベンチャー 概要】
■期間:7月26日(金)~
■場所:北エリア(吊橋を渡った先)
■料金:迷路500円      ARシューティング800円
※ご参加いただいた方にオリジナル缶バッチをプレゼントします。 (全6種)
■所要時間:迷路10~20分        ARシューティング約10分
■内容:1. 迷路 恐竜が潜む迷路の中を、 スタンプを集めながらゴールを目指すイベント。
2. ARシューティング(協力:KDDI株式会社) ARスコープがセットされた銃を片手に森の中を歩き回り、
画面に出てくる恐竜を倒すシューティングゲーム。
※受付時に迷路もしくはARシューティングのどちらかを選択していただきます。

【他の夏休み開催イベント】
■ -写真家 中島渉- 写真展【人と生きものとの狹間】
アラスカを拠点に雄大な大自然などの撮影活動を続ける三島市出身の自然写真家、 中島渉(なかしまたかし)の写真展を開催します。

期間:7月10日(水)~9月10日(火)
・場所:スカイガーデン

■夜間営業 ナイトスカイウォーク【2000発の花火祭】
夕景から夜景に移り変わる空と夜景を背景に、 前回の2倍となる2000発の花火が音楽と共に打ちあがります。
ステージイベントも楽しめる夜の恒例イベント。

期間:8月10日(土)、 11日(日)
・時間:18:00~21:00
・料金:大人2000円、 中高生500円、 小学生200円
※静岡県在住の小中学生は入場無料
・内容:花火ショー、 ステージイベント、 屋台
特別観覧席でご覧いただくには座席券が必要です。
SS席  6000円(指定/5000円相当のお土産付き)
S席    5000円(指定/5000円相当のお土産付き)
A席    1000円(自由席)
※ローソンチケットで販売中


≪問い合わせ先:三島スカイウォーク TEL:055-972-0084≫