ホスト界の帝王「ROLAND」と水族館が異色のコラボ!

ROLAND魚録展




『マクセル アクアパーク品川』は、2019年12月12日(木)~2020年4月19日(日)の期間、“現代ホスト界の帝王”と称されるROLAND(ローランド)とのコラボレーション企画『ROLAND魚録(ぎょろく)展』を開催する。

えっっ??水族館とローランド様がコラボ??・・・一瞬「WHY??」となる本コラボ企画。
なんでこんか事になったのか?
簡単に説明すると現代のトップホストであり実業家でもある「ROLAND」が生み出す、ポジティブかつ前向きな名言の数々は有名で、「ローランド語録」と称され、本まで出版され、今、多くの人を惹きつけている。一方のアクアパーク品川はエンターテインメントの要素を用いた可変性あふれる最新コンテンツを次々と展開している水族館だ。

そこで、ホスト界の頂点に君臨するROLANDと、水族館界の最先端をゆくアクアパーク品川の、“オリジナリティにあふれ、常に前向きである”という共通点から、このコラボレーションが実現したという。

9つの各水槽内のバックパネルに書かれた『ROLAND』の名言・【ローランド魚録】を背景に、その名言にちなんだ、【オスか、オス以外か】のハーレムで暮らす『スミレナガハナダイ』や【俺クラスになると逆に餌を来させる方向で考えてるからね】とでも言わんばかりに、体の器官を使って獲物を口元までおびきよせる生態をもつ『イロカエルアンコウ』など、全9種の生物たちを展示。また、『ROLAND』のパネルを設置したフォトスポットも登場するのだ。

<展示例>
◆生物 「スミレナガハナダイ」
◆名言 「オスか、オス以外か。」
(「俺か、俺以外か。」)
◆特徴 オスが1匹、その他多数のメスでハーレムを形成する
*生まれた時は、すべてメス。群れの中で強いものだけが性転換し、オスになる。

 

◆生物 「イロカエルアンコウ」
◆名言 「俺クラスになると逆に餌を来させる方向で考えてるからね。」
(「俺様クラスになると逆に月を来日させる方向で考えてるからね。」)
◆特徴 体の器官を使って、餌を口元までおびき寄せる
*額から伸びた棒状の吻状棘に、“エスカ”という疑似餌をつけて釣りを行い、小魚を捕獲している。

 

アクアパーク品川はROLANDとのコラボレーションにより、海の生きものたちの生態や特徴を、より印象深く、ポジティブに伝えることで、多くの人にその魅力を知ってもらい、【『アクアパーク』か、『アクアパーク』以外か。】と思ってもらえるような唯一無二の「TOKYO最先端エンターテインメント」施設へと、さらなる成長を目指していくとの事だ。

面白いぞ、アクアパーク品川!!個人的にはマーケティング系の仕事もしていた事がある筆者だが、こういった企画が採用される企業や施設のマーケティング戦略への考え方、柔軟性は最高だと思う。日本の様々な企業や施設もこの柔軟性を見習うべきだ。個人的に凄く気になるので、是非行ってみたいと思うのであった。

アクアパーク品川の詳細は公式HPをチェックしよう。