松岡茉優、「精一杯努めます!」福島県『ふくしま 知らなかった大使』に任命




福島県は、「ふくしまの今と復興のあゆみ」を伝えるため、福島を知らない人たちの代表として松岡茉優を「ふくしま 知らなかった大使」に任命し、本日2月19日(金)「ふくしま 知らなかった大使」PR動画「テスト篇」、「任命式篇」の2種類の動画を特設サイトで公開した。

「ふくしま 知らなかった大使」とは、その名称の通り、福島を知らない人たちの代表だ。大使の松岡には、ふくしまの今を知ってもらい、福島を知らない視聴者の方々にも、松岡を通してふくしまの今をもっと知ってもらうという取り組みである。

今回の「テスト篇」では、松岡が机の上にPCが置いてあるだけの部屋へ入ってくるところから動画がスタート。松岡はPCに表示される指示に従って、福島県に関する問題を解いていく。最後まで解き終えると、突然音楽が流れ始め、「ふくしま 知らなかった大使」に任命されるという内容。

「任命式篇」では、松岡が任命式の会場へ。福島県の内堀知事から「ふくしま 知らなかった大使」へ任命を改めて言い渡される。内堀知事は、松岡に応援の言葉をかけ、松岡も「ふくしま 知らなかった大使」として「福島のこと、全然知らないです。もちろん、震災から10年ということで風評被害を無くしたい、そして風化は止めなくてはいけない、という思いもあるんですけど、それだけじゃなくて、とっても美味しくて、学べて、元気になる福島を知っていって、がんばりますのでいっしょに福島を知りましょう。」とコメント。最後には、次の動画につながる今後の活動についても触れ、任命式が終了する。

今後は、意外と知らない「ふくしまの今」を、「ふくしま 知らなかった大使」の松岡とともに、知っていくことのできる動画を、随時公開予定。ぜひ注目していただきたい。

■松岡茉優 コメント
この度「ふくしま 知らなかった大使」となりました松岡茉優です。先日の大きな地震で被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。 地震の起こった前の週、私は「ふくしま 知らなかった大使」の就任式に参加していました。福島県知事である内堀雅雄様とリモートでお話しさせていただいてその時知事が仰った「風評被害もあるけれど、風化も大きな問題」という言葉。私も今の福島をほとんど知りませんでした。
街も、人の心も、勝手には治らないのに、 私は福島に、そしてそこに住む方々に何かできていたのだろうか。
震災から10年経った今、新しい気持ちで 福島を見つめたい。応援したい。
私の体験を通して、今の福島をお届けできるよう精一杯努めます。

ふくしま 知らなかった大使 松岡茉優

■福島県クリエイティブディレクター 箭内道彦 コメント
2月13日夜に福島県と宮城県で発生した最大震度6強の地震による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
福島県の情報発信に必要なことの一つは、現在の福島を、正しく伝え、正しく知ってもらうことです。
そこから始まるものが、まだたくさんあります。
未知を既知にアップデートして。誤解を理解に変えて。
世には様々な大使が活躍していますが、「知らなかった大使」の誕生は、世界で初めてかも知れません。
女優・松岡茉優さんが就任をご快諾くださった「ふくしま 知らなかった大使」、2021年の福島に、
とても心強い存在です。
これから松岡大使に、そして一人でも多くの方々に、最新の、福島の今を、知っていただけますように。


【特設サイト】
https://fukushima-shiranakatta-taishi.jp/




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、ゴルフ、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。