【インタビュー】「26時のマスカレイド」森みはるがファースト写真集でオトナの表情に挑戦!「普段とは違う雰囲気に自分でもびっくりしています!」




人気女性アイドルグループ「26時のマスカレイド」の森みはるが、ファースト写真集「24」を発売した。ロケ地や撮影にもこだわり、アイドルよりも一歩大人の表情で魅了する仕上がりだ。本人に話を聞いた。

―大胆なランジェリー姿も話題ですが、自然な笑顔も満載で、いつもとは違う表情が魅力の一冊ですね。

わたしは普段、アイドルをやらせてもらっているので、イメージとしてはアイドルの写真集らしく、にこにこしているという感じかと思っていたのですが、大人の表情が多くなっています。自分自身も自然と大人になってきているということもあり、自然な表情、ナチュラルなメイクも多いですね。髪もナチュラル。アイドルスマイルより、大人っぽく自然な表情が多かったです。見ると笑っているカットもあるのですが、それは自然に笑っているもので、スタッフさんと話ながら笑っている笑顔なんです。

―自分でもびっくりしましたか?

思いました。表情もいつもと違ますし、メイクも衣装もヘアも普段とまったく違うので、自分だけど自分じゃないみたいな。そういうカットがいっぱいありました。

―大人路線は、どなたのリクエストだったのですか?

誰だろう?最初に事務所でお話を聞いた時にはそこまで決まってはいなく、気づいたらそういう感じになっていたような気がします(笑)。なので、そこは身を任せてやっていました。

―そういえばロケ地の北海道の選定やカメラマンへのオファーなど、すべて自分発信で決めたそうですね。

そうなんです。最初の打ち合わせでわたしの希望を細かく聞いてくれたので、それに回答する形で希望を出しました。海外にはご時世なので行けなかったから、北海道か沖縄かで真剣に悩み、最終的にわたしが食べたいものがいっぱいあるという理由で北海道にしました(笑)。

―カメラマンさんは、どういう経緯で?

写真集を出すにあたって、いろいろな写真集を勉強のために見たんです。その過程で菊地泰久さんという方の存在を知り、インスタグラムも見に行ったのですが、菊地さんの作る雰囲気がすごく素敵だったんです。それでお願いしたら撮っていただけることになり、本当にうれしかったです。

―ちなみに今回は大人な女性のイメージですが、ニジマスのファンの方たちの中の森さんのイメージは、どういう感じでしょう?

元気!明るい!ですかね(笑)。水着もそうなのですが、大人っぽいアンニュイな表情も出したことがないので、この写真集のわたしは、いつものイメージとはほど遠いと思います。

―いつも明るい一方で、人知れず落ち込んだりすることもありますか?

冠番組をやらせていただいた時の収録の帰り道は、毎回ため息が出るような感じでした。今日も面白いことが言えなかったなあとか。バラエティー番組だから、面白くしようって思うじゃないですか。でも「わたし罰ゲーム嫌がっちゃったな…でもアイドルだしなあ」とか、いろいろと考えちゃって。けっこう精神的にきましたね(笑)。

―そういう時、どうやって乗り越えるんですか?

めっちゃ食べます!食ですべてを解決しようとしちゃうので、その番組の時はけっこう太りました(笑)。

―食べものでは何が好きですか?

お肉です!焼肉です。今は外食をあまりしていないので、UberEatsをめっちゃしちゃいます。なんでもあるから(笑)。でもいつか焼肉をお店に食べに行きたいです。

―今日はありがとうございました!最後に一言お願いいたします!

まさかわたしが写真集を出すことになるとは、ファンの方も、わたし自身も思っていなかったので、すごくびっくりしています。普段とは違う雰囲気になっているので、ぜひ手に取ってみてください!


■オフィシャル写真(インタビュー風カット)
・撮影:後藤巧
・スタイリスト:池田めぐみ
・ヘアメイク:澤田果歩(GiGGLE)
・衣装:
ハニーサロン(ストライプ クラブ カスタマーサポート 0120-806-448)

■写真集誌面カット
・撮影:菊地泰久
・スタイリスト:牧野香子
・ヘアメイク:佐藤亜里沙(GiGGLE)




ABOUTこの記事をかいた人

ディズニー、尾崎紀世彦、映画、海外旅行、大滝詠一、シベリア超特急、刑事コロンボ、三谷幸喜、007、ダウンタウン、筒美京平、タモリ、井上順、歌謡曲などが人並みに好きっ!