DJ KOO、普通じゃないマスクコレクションを披露!ド派手過ぎて一般人には無理なレベル

DJ KOO




DJ KOO(TRF)が25日(木)、自身のYouTubeチャンネル『DJ KOOの電KOO石火わいたー』にて、動画『【手作りマスク】DJ KOOのマスクコレクションが常軌を逸している。』を投稿し、自身のマスクコレクションを披露した。

DJ KOOは今回、自身が所有する手作りマスクを紹介。トレードマークでもある個性的でド派手な見た目から “マスクもド派手” というのはある程度予想がつくかもしれないが、その “ド派手” の想像をはるかに超えた代物が次々と飛び出した。自身のロゴやイラストの描かれた布マスクから始まり、ファーの付いたファーマスク、ギラギラなスタッズが付いたスタッズマスク、さらには芸術マスクなるものが紹介された。

今回の動画を見たファンからは、「DJ KOOロゴマスク欲しい!」「一般人にはなかなか難易度の高いマスク(笑)」「意地でも地味な物は身に付けないという強い意志を感じるw逆にKOOさんの一番地味なファッションがどんな感じなのか見てみたいですね」など、多くの感想が寄せられた。

また、DJ KOOは今回の動画について「マスクでKOOディネート。初めは普通のマスクをしていたのだけどナンか普通に怪しい人になってしまい、自分の格好に合うマスクコーデをしました!!結果、覆面レスラーか戦隊モノの怪人みたいになってしまいましたが!!コロナに負けない!!コロナをやっつける!!そんなONE TEAMなポジティブな気持ちで皆さんに見てもらえたらです!!スタイリストさんが探してくれたり、ヘアメイクさんの手作りです!!」とコメント。マスクはスタイリストやヘアメイクの担当者によって作成されたとのこと。

個性的過ぎてもはや一般人には理解不能なレベルのマスクコレクションに思わず笑ってしまう動画だ。