清春、記念すべき10枚目のオリジナルアルバムが3月18日(水)に発売決定!!

清春




清春の記念すべき10枚目のオリジナル・アルバム「JAPANESE MENU/DISTORTION 10」の発売が3月18日(水)に決定した。

デビュー25周年の集大成となるこのアルバムには、現在Amazon Primeで配信中の人気アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」の主題となる「SURVIVE OF VISION」の他、全11曲が収録される。さらに、今回のアルバムのクリエイティヴにおいて世界的に注目を集めるプロジェクト「DISTORTION」と衣装、ジャケットデザインに至るまでのアートワークをコラボレーションすることが明らかになった。「DISTORTION」とは滋賀県が拠点の「やまなみ工房」と、クリエイティヴ・ディレクター笠谷圭見氏が主宰する「PR-y」がプロデュースするプロジェクトで、海外で活躍するファッションフォトグラファーやファッションデザイナーから美術館に至るまで数々のコラボレーションを展開している。その鋭利な感性が反映され、紡ぎ出された作品の数々は世界中から高い評価を得ており、奇しくも今回のコラボレーションは清春10枚目のオリジナルアルバムと並ぶ「DISTORTION 10」とナンバリングされることとなった。
デザインの核となる「やまなみ工房」は、知的障害や精神疾患を抱えた通所者が快適な環境でずば抜けた芸術的感性に溢れたアート活動を継続できるようサポートしている。以前より親交のあったNUDE:MMのデザイナー丸山昌彦氏が参加する「DISTORTION 3」の洋服を衣装として着用していた清春が、「やまなみ工房」からのコンサートオファーを快諾したことから今回のコラボレーションが実現することとなった。

2019年の年末には6時間に渡るカウントダウンライブを開催した清春だが、そこで今回のアルバムに関して、今の洋楽志向ロックシーンの流れに捉われない、言わば完全邦楽志向を貫いたロックアルバムをリリースすることをファンにいち早く報告したが、そんな唯一無比の存在感を示す楽曲はもちろんのことアートワークに至るまで、その25周年の集大成となる清春の世界観が詰まるであろうアルバム「JAPANESE MENU/DISTORTION 10」に期待が高まる。

【清春「JAPANESE MENU/DISTORTION 10」】
■発売日:2020年3月18日(水)
■初回限定盤 PCCA-04904 / ¥4,545+TAX
■通常盤 PCCA-04905 / ¥3,000+TAX
■DISTORTION 3 × KIYOHARUコラボデザイン・オリジナルパーカー付きCD(通常盤) 【ポニーキャニオンショッピングクラブ限定発売】 SCCA-00091 / ¥25,000+TAX
■清春オフィシャルサイト:https://kiyoharu.tokyo/




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。