❝冬来たる❞・・・!!!『ゲーム・オブ・スローンズ展』が遂に日本初開催

「ゲーム・オブ・スローンズ展」日本初開催




渋谷ロフトでは、海外TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』のリリースを記念し、日本初となる『ゲーム・オブ・スローンズ展』を12月13日(金)~12月25日(水)の期間限定で開催する。

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、架空の王国を舞台に、ひとつの玉座をめぐり複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを壮大なスケールで描いたスペクタクル巨編。

12月4日(水)のブルーレイ&DVDの発売を記念して開かれる本イベントでは、ドラマ関連グッズを販売するほか、サイン入りパネル展示、ドラマ本編で登場する『THE HALL OF FACES /ザ ホール オブ フェイセズ』に顔をあてはめて写真が撮れるフォトスポットや、実際に座れる実物大の“鉄の玉座”も!

『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を感じることができるイベントとなっている。

つい先日も公式ツイッターにて「Winter is coming.(冬がやってくる)」と意味深なツイートでファンを驚かせるなど、とにかく話題が尽きない『ゲーム・オブ・スローンズ』。

筆者も全編鑑賞済みだが、各登場キャラクター達が成長していく姿を楽しむのも良し、冷酷無情なクズキャラに怒り震えるのも良し、時には「嘘でだろ!?」「嘘だと言ってくれー!!」という大どんでん返しがあったりと、どんな角度からでも心を掴んで離さないこのドラマに時間を忘れて観てしまったことを思い出す。

日本初開催ということで、是非この貴重な機会に足を運んでみてほしい。

 

【「ゲーム・オブ・スローンズ <第一章~最終章>コンプリート・シリーズ」 発売】
TVシリーズの常識を覆し続けるHBO製作の海外TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。長年に渡り世界中のファンを魅了してきた本作は、HBOが1話につき製作費約1,000万ドルともいわれる巨額を投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー⼩説「氷と炎の歌」の壮大な世界観を映像化した大人気シリーズ。架空の王国を舞台に、一つの玉座をめぐり複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを描いたアクション・スペクタクル巨編が、ついに終焉。最後に“鉄の玉座“に座るのは誰か、永久保存版が、この冬、来たる。

■「ゲーム・オブ・スローンズ」<第一章~最終章>
ブルーレイ コンプリートボックス・・・・47,000円
DVD コンプリートボックス・・・・・・・38,000円

【同時発売 ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」】
■【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 ブルーレイ コンプリート・ボックス ・・・13,000円
■【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 DVD コンプリート・ボックス ・・・11,000円

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

Game of Thrones © 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO® and related service marks are the property of HomeBox Office, Inc.
Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.
【ゲーム・オブ・スローンズ 公式サイト】 http://www.gameofthrones.jp


【日本初!「ゲーム・オブ・スローンズ展」】

■期間:12月13日(金)~12月25日(水)
■場所:渋谷ロフト1階 間坂ステージ
■内容:“ザ ホール オブ フェイセズの壁”、“鉄の玉座”フォトスポット、キャストサイン入りパネル展示、ブルーレイ&DVD販売、関連グッズ販売 など 




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。