「いの一番」発売60周年記念で「わたしの想い出ごはん」募集キャンペーンを実施!




うま味調味料「いの一番」は、発売60周年を記念して9月1日~11月30日まで「わたしの想い出ごはん」募集キャンペーンを実施している。

キャンペーンは、祖父母や両親、家族や友人など自分以外の人が作ってくれた料理の中で想い出に残っている料理をエピソードとともに応募するキャンペーンとなっている。同時に実施するツイートキャンペーンとあわせ、応募者の中から222名に商品券5万円分など豪華賞品が当たる。

今回のキャンペーン実施にあたり、吉本興業ホールディングスに所属する芸人による部活動プロジェクトの1つ「料理ブ!」の部長を務める、いけや賢二が協力した。

■いけや賢二の思い出の料理とエピソード
調理師の免許を持つ母親はいつも和食を中心に作ってくれていましたが、実は母親が作る料理はあまり好きではありませんでした。しかし、実家を離れ自分でも料理をしだしたときに、ふと思い出すのが「里芋の煮っころがし」でした。高校生の時、お弁当箱から汁が漏れて、体操服にべっとりついてしまったことで大喧嘩したことを鮮明に覚えています。その事件以来お弁当に入ることはなくなったのですが、今では実家に帰るたびに作ってもらっている最も好きな料理の1つです。


【キャンペーン概要】
■名称:わたしの想い出ごはん
■応募期間:2021年9月1日~2021年11月30日
■応募方法:
①キャンペーンサイトhttps://www.inoichiban.jp/omoide-campaign/にアクセスしてください。
②応募フォームに想い出のエピソードとその他の必要事項をご記入の上、ご応募ください。
司会賞品:金賞(2名)JCBギフトカード50,000円分、銀賞(10名)JCBギフトカード10,000円分
銅賞(50名)QUOカード 2,000円分、いの一番®賞(100名)いの一番®50g
ツイートキャンペーン:Amazonギフト券1,000円分(60名)
※その他応募の諸条件についてはキャンペーンサイトに掲載予定