シャンパンゴールドのLED約100万球が上品に輝く「丸の内イルミネーション2019」開催!

丸の内イルミネーション2019




丸の内エリアでは、2019年11月7日(木)~2020年2月16日(日)の期間中、冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2019」が開催される。

「丸の内イルミネーション2019」は、丸の内仲通りを中心に開催され、今年で18年目。ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの、220本を超える街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られる。

有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)では、昨年度に引き続き「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションの開催を予定。その他、丸の内エリアではクリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、関連イベントなどが予定されている。


【「丸の内イルミネーション2019」 開催概要】

丸の内イルミネーション2019

■実施期間
2019年11月7日(木)~2020年2月16日(日) 102日間(予定)
■点灯時間
17:30~23:00(予定) ※12月は、17:00~24:00まで点灯予定
■場所
丸の内仲通り、東京駅周辺 ほか
■電球数
約100万球 シャンパンゴールド(LED) ※丸の内オリジナルカラー (2007年より同色)


 




ABOUTこの記事をかいた人

趣味はサバゲー、キャンプ、筋トレ、格闘技、ゴルフ、車、イベント、音楽、旅行、ペット飼育、コスプレと多岐に渡る。最近のマイブームは赤ちゃんコスプレとジビエ料理という訳の分からないキャラ。