はんにゃ川島、「総合プロデューサーです!」SBCメディカルグループが新たなeスポーツ大会をスタート




お笑い芸人「はんにゃ」の川島こと、川島ofレジェンドとアイドルグループ元「ラストアイドル」でタレントの西村歩乃果、VALORANT女子日本王者「FENNEL」のメンバーCURUMI、KOHAL、コスプレイヤーのMilaが4日(火)、都内で行われた次世代のスター発掘を目的とした大会「SBC esports CUP 〜2022 Autumn Women’s VALORANT〜」の記者発表会に登壇した。

本大会は、SBCメディカルグループ(湘南美容クリニックグループ)が、全てのeスポーツプレイヤーが活躍する場を提供し、次世代のスター発掘を目的としてランク不問でVALORANT女性プレイヤーが参加できる日本初の大会となる。

大会の総合プロデューサーとして企画等を務める川島は、「今回キャスティングや裏のお金事情まで本当にガッツリと関わらせてもらった」とコメント。「こういった女子の大会は非常に少ないので、より世間的にも認知してらえればと思う」など熱い気持ちと希望を語り、会見の節々で「総合プロデューサーです!!!」と思いつきのネタを繰り返し会場に笑いを誘った。

大のゲーム好きとして知られ、最近ゲーム系YouTuberとしても活動を開始した西村は、「こうした大会等を通じて女性ファンが少しでもeスポーツの世界に増えればよいと思っている」とコメント。休日は友達の誘いも断り10時間以上ゲームをする事もあるというインキャラを告白していた。

ゲームの実践プレイでは、自身で「世界最弱」と語る川島がスタートと同時に仲間を誤射するというハプニングが。また、西村はゲームに熱くなりすぎ「えっっ!」「痛て!」「うぉー!」など思わず本気のリアクションが飛び出し会場は大いに盛り上がった。

最後に、eスポーツ業界全体を盛り上がていくべき、それぞれの目標・宣言をフリップにて公開。川島は「伝説の初まり!!」と声高々に宣言。西村は「好きだけでなく得意と言えるくらいゲーム上手になる!!」と本気のゲーム愛を掲げた。

本大会は10月4日よりエントリースタート。予選が11月3日(木・祝)・11月6日(日)に、準決勝/決勝が11月26日(土)に開催される予定だ。

詳細は公式サイトをチェックしてみよう。

<特設サイトURL>
https://sbc-esportscup.com/