コロナ禍の今「レモン」市場が盛り上がっている!?今注目されているその訳とは




――唐突ですが、皆さんレモンはお好きですか?

筆者はレモンが大好きだ!無農薬レモンを自宅に取り寄せるほど、常にレモンを常備しております。もともとはレモンサワーが大好きで、晩酌でカットレモンを入れたレモンサワーをいつも飲んでいるうちに、レモンがなくてはならない存在になっていた。

ところで、レモンはいつが旬だと思いますか?夏だと思っている方いませんか?実は今なんですよ!国産レモンは、みかんなどの柑橘類と同じく冬なんです。

そんなレモンですが、今市場が盛り上がっているという面白い調査データが「ポッカレモン100」「キレートレモン」でお馴染み、ポッカサッポロフード&ビバレッジから発表されていました。

なんでも今年2020年は「ポッカレモン 100」「キレートレモン」が過去最高の出荷見込みだそうで、レモン市場の盛り上がり理由を調査してみたという経緯のようだ。

コロナ禍である2020 年 3 月〜12 月の期間において47 都道府県を対象に調査した所、レモンを取り入れる機会が最も増えたエリアは首都圏で、レモン(青果及びレモンやレモン果汁を使用した食品・飲料)では 16.8%の人が使う機会が増えたと回答。

また、この期間でレモン(青果及びレモンやレモン果汁を使用した食品・飲料)を取り入れる機会
が「増えた」「少し増えた」人を対象にその理由を調べたところ、「健康に良さそうだから」と回答
した人が 57.7%で最も多く、続いて「リフレッシュしたかったから」「美容に良さそうだから」と続いている。やはりコロナの影響なのか!?“健康”“リフレッシュ”というキーワードが上位にきている。

 

さらに、調査対象期間中の心と体の疲れの変化を調べるために、2020 年 3 月~12 月で「心」、「体」の疲れを感じるかを質問したところ、両方において首都圏エリアが最も疲れている人が多いことが分かった。

やはり、このコロナ禍で疲れを感じている人が多いようだ。

ご存じかと思うが、レモンにはクエン酸といわれる有機酸が多く含まれており、これには疲労回復、ストレス解消、免疫力向上、成人病予防など様々な効果があると言われている。そしてビタミンCも多く含まれており、こちらも免疫力を高める働きがあるので風邪の予防や疲労回復にも期待できるまさにコロナ禍にもってこいの果実だ!今市場が盛り上がっている理由もまさに必然と言えるだろう。

ちなみに、2020 年 3 月~12 月の期間にレモン果汁を使う機会が増えたメニューを調査したところ、「肉料理(からあげ、カツレツ、ソテー等)」が 63.9%と最も多く、次いで「魚料理(ムニエル、フライ、ホイル焼き等)」45.5%、「サラダ」40.5%と料理にレモン果汁を使う機会が増えたという回答が上位に。そして料理以外の用途の上位は、「炭酸水にいれる」32.8%、「レモンサワーをつくる」28.8%、「ハイボールをつくる」24.7%、「レモネード(アイス、ホット)をつくる」23.4%という結果が。

調査:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社調べ
調査方法: インターネット調査 調査期間: 2020年12月8日(火)~ 12月10日(木)
対象:47都道府県 各50名(男女均等) 回答者数:2,350サンプル

やはり筆者のようにレモンサワー好きがしっかり果汁を使って、レモンサワーライフを楽しんでいる人がいるようだ。

勿論レモンサワーだけでなく、様々な料理や飲料に合うレモン。そのレシピや組み合わせは無限にあると言っても過言ではない。コロナ禍の今だからこそ、是非、日常生活にレモンを取り入れてみてはいかがだろうか?