名産がぎゅっと詰まったECサイト『佐賀1万円ショップ』で自分への最高のご褒美を!




今年8月にオープンしたECサイト『佐賀1万円ショップ』をご存じだろうか?

コロナ禍における消費低迷により、県内の農林水産業や食品製造業の売上げが落ち込む中、生産者や事業者を応援するためにスタートしたサービスで、佐賀のプレミアムな特産品が1万円均一で購入することが出来る。

オープン以来、すでに売れ切れてしまったものや、なんと即日完売した商品まであるというから驚きだ。

そして、9月15日(火)より9つのアイテムを新たに追加。

県内でもなかなか食べられない希少品である有明海産の天然うなぎに、特A評価のブランド米「さがびより」など食欲そそるものばかり。

たまには自分へのご褒美を・・・ということで、筆者も注文してみることに。

どれか迷ったが、世界最高峰の国産黒毛和牛・佐賀牛の希少部位「トウガラシ」1kgと、黒麹芋焼酎の「魔界への誘い 6本飲みくらべセット」にした。

佐賀牛は、タニタ食堂監修のローストビーフのレシピ付きということも決め手の一つ。

届いたのがこちら、このお肉を見て頂きたい。なんと神々しい事か・・・

食べなくても伝わるはず、絶対美味いやつ!

ちょっと豪快にスライスし、味付けはシンプルに塩コショウのみでいただきました。

肉本来の旨みが口の中で炸裂し、最高の気分にさせてくれる――。

あっという間に平らげてしまった・・・

そして、半分にとっておいたお肉は、同封されていたタニタ食堂のレシピカードに沿って調理。

ポイントは湯煎前に細かく刻んだマイタケをお肉と一緒に入れること。マイタケに含まれる酵素がよりお肉を柔らかくしてくれるそう。

我ながらかなり上手くいったのでは?こちらは、にんにくの効いたソースがたまらない・・・

結果、500gの肉で作ったはずのローストビーフが一瞬で姿を消した。

もちろん、頼んでいた「魔界への誘い」もお肉と一緒に。

黒麹の香りが心地よく、味わいはスッキリ。じゃんじゃん飲んでしまうのでお気を付けください。

やはり地元で作られたモノ同士、その相性はピッタリだ。

早めに売れ切れしまうかもしれないので、早急なチェックをオススメする!

 

■詳細については、『佐賀1万円ショップ』の公式サイトを確認ください。