サンキストブランドより世界初のお酒が爆誕!新感覚のレモネード・サワーで至福のおうち時間を




夜になると涼し気な風が吹くこのシーズン、お店のテラスや公園などで飲むには最高だろう。

緊急事態宣言が明けた今、少しずつ街にも活気が戻りつつある・・・が、まだ外で飲むにはちょっと気が引ける。

そんな人にオススメな商品を発見したのでご紹介しよう。

「JINRO」や「JINROマッコリ」でお馴染みの眞露株式会社から、6月9日(火)より全国のコンビニエンスストアで先行発売となった「サンキスト®レモネード・サワー」と「サンキスト®オレンジエード・サワー」だ。

こちらレモンサワーではなく、レモネードとなっている。

レモネードと言えばアメリカを中心に世界各地で親しまれている、レモンの果汁に蜂蜜やシロップ、砂糖などで甘味をつけて冷水で割ったジュースのこと。

何度も試行錯誤を繰り返した末に生まれたこちらの2つは、なんとサンキストブランドとして、世界初となるお酒だそう。

早速それぞれ試飲してみることに。

まずは、「サンキスト®レモネード・サワー」からゴクリ。

え?これアルコール入ってる?ってくらいスッキリした味わいで、これはグビグビ飲んでしまう・・・。

アルコール度数は4%なのでうっかり飲みすぎないように注意は必要なものの、後味はレモンの甘酸っぱさで清涼感が良い

続いて、「サンキスト®オレンジエード・サワー」もグラスに注いで・・・

おお!こちらはオレンジのフレッシュさが印象的だ。

2種類のオレンジを使用しており、果汁も20%含まれているからこそだろう。

どちらもスッキリした味わいなので、どんな食事にもピッタリなのが嬉しい。

ぜひ、一度試してみてはいかがかな?至福のおうち時間が待ってるぞ!