グルテンフリーで広げる食の選択肢―専門ブランド&プロジェクト 『GFUG』が1月よりスタート!

Jupiter




どうも、YESNEWSのコヤマです。

皆さんは「グルテンフリー」と聞くと、どのようなイメージを持つだろうか?そもそもグルテンフリーとは、小麦に含まれるグルテンを摂らない食品や食生活を指す。

海外セレブや国内外のモデルが行っているグルテンフリーダイエットや、トップアスリート達が実践しているグルテンフリーの食事法など、どちらかというと健康意識の高い人たちが日常生活に取り入れているように感じる。

何より日本で販売されている市販のグルテンフリー商品は値段が高く、かつ販売店も少ない。

興味はあっても、何かきっかけが欲しいところ・・・。

そこで今回、取材に向かったのがemotional tribe(代表 井上嘉文、東京都)が手掛ける『GFUG(グルテンフリーアンダーグラウンド)』というブランドのオリジナル商品“Jupiter”の試食会だ。

『GFUG』とは、小麦との共存がコンセプトで、「今日はグルテンフリーにしようかな」と思ったときに気軽にアクセスできる世の中にしたいという想いが込められている。

あくまでグルテンフリーという考えが、食の選択肢の一つとして選ばれることを目指す。

『GFUG』は月額定額制の完全会員性で、会員登録後に毎月20~25日の期間で自宅にグルテンフリーのオリジナル商品が届けられる。

Jupiter

自宅にはこのようにパッケージされた商品が届く

“Jupiter”(味はプレーンと抹茶の2種類)はエイブルスキーバーというデンマークの伝統料理で、『GFUG』のオリジナル商品第一弾だ。

早速一口食べてみると、中はしっとりとしていて米粉を使っているからかほのかに甘い。ちょっと小腹が減った時や、パスタやスープなどの付け合わせにも丁度いい。

商品の購入方法や詳細などは、公式サイトをチェックしよう。

 

さらに、別のきっかけとしてはグルテンフリーのメニューが楽しめるお店に行ってみるのもいいかもしれない。

都内にあるいくつかのお店を紹介するので、気になったら是非行ってみよう。


■『ELLE Café』青山店

店内の雰囲気も◎。グルテンフリーメニューだけでなく、最高級のオーガニック食材を使った料理も楽しめる。

https://ellecafe.jp/restaurant/

■パン屋『こめひろ』

小麦粉・小麦グルテン・卵を含まないグルテンフリーの米粉パンを製造 / 販売している。

https://www.comehiro.com/

■Mr.FARMER

全国約100軒の生産者から届く、厳選された自慢の野菜をふんだんに使ったメニューも楽しめる。

https://mr-farmer.jp/ja/

※各地に店舗がございますので、公式サイトより確認ください。


 

様々な食に対する考えを知り、実際に試してみることで、自分の身体に合ったモノがきっと見つかるはずだ。