❝男がメイク❞に驚くのはもうナンセンス!令和時代は男性メイクが必須?!

クリスマスコフレ




肌寒い季節から本格的な冬のシーズンを迎えたこの頃、寒さもそうだがより強くなるのは乾燥だ。

20代の後半からか筆者もひどい乾燥に悩まされ、お風呂上りには化粧水を使うように。当初は”男が?”なんて思いもあったが、今では使わない日のほうが違和感がある。

しかし、時代が移り変わると共に簡単なスキンケアにとどまらず、男性が化粧をするケースが増えており、特に若い世代では当たり前のように化粧をしているという。

男性のスキンケアに関する調査によると、男性の約9割がスキンケアは”身だしなみ”の1つとして捉えており、なんと「機会があったらしてみたい」という意見を含めると約9割もの人がメイクをしてみたい思いがあることが分かった。

さらに、女性は男性がメイクしていると分かったとして、好印象を受ける人が6割を超えているという結果も。

そういえば大好きなTV番組『あいのり』の新シリーズを見ていても、参加している男性陣がコスメグッズを大量に持って来ているシーンがあったりと、令和時代において男性がメイクをする行為はごく普通なことになりつつある

ちなみに、肯定派がメイクをしない理由としては「どこで購入するかわからない」「やり方がわからない」といった意見がほとんだという。

たしかに・・・いったいどこから手を付けたらいいのか分からない。

そこで、YESNEWSでも色々と調べてみたところ、男性コスメブランド各社がこぞって『コフレ』を発売していることが分かった。

コフレとは、複数のコスメの詰め合わせとして販売されているものを指している。そしてこの時期だからゲットできる『クリスマスコフレ』が人気で、一部のブランドでは予約完売になるほど盛況しているみたいだ。

いくつかまとめてみたので、参考にしてみてほしい。

まもなく訪れるクリスマス、女性の皆様は男性の友人や気になる人へのプレゼントで渡してみるのもいいかも。

 資生堂uno「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」

unoクリスマスコフレ

 

 

 

 

 

毛穴・ニキビ跡や質感を速攻補正できる男性用のBBクリーム「ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)」と、男性用のアイブロウ「ウーノ バランスクリエイター」のセット。プレゼントにも最適なオリジナルボックス付き。 

■価格
¥1,980(オープン価格)

■セット内容
・ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)
・ウーノ バランスクリエイター

クラランス「MEN ホリデーキット」

クラランス

 

 

 

 

 

クラランスメン現品いずれか一品に、深いうるおいを与えてくれるバーム状保湿美容液と古い角質や肌・毛穴の汚れをすっきり取り除いてくれるジェルタイプの洗顔料をセットにしたキット。

■価格
¥ 3,300~8,500(税込み)

■セット内容
・好みのメンズ製品(現品)
・モイスチャー バームSP トライアルサイズサイズ12g
・アクティヴ フェイス ウォッシュ(トライアルサイズサイズ30g)
・オリジナルポーチ サイズ(縦10cm x横19.5cm)

クワトロボタニコ「ボタニカル スキンケア セレクション」

クワトロボタニコ

 

 

 

 

冬に人気の化粧水とクリーム、洗顔料の3アイテムにオリジナルの迷彩柄ポーチをセットにした、クリスマス時期だけの数量限定のコレクション。シンプルな朝と夜の基本のスキンケアが可能に。ポーチもほど良い大きさで、出張の際にも。 

■価格

¥ 7,480(税込み)

■セット内容
・化粧水:ボタニカル ローション&アフターシェーブ(115ml)
・クリーム:ボタニカル パワーリフト&ディープモイスト(50g)
・洗顔料:ボタニカル オイルコントロール&フェイスクレンザー(30g)